2014年2月15日土曜日

ブルータスに掲載!

1980年創刊のマガジンハウス社出版「ブルータス」の
2月15日発売号「日本一の(お取り寄せ)最終案内。」に.
弊店「みなよしの寿司ケーキ」が掲載されました。

ブルータス編集部が全16ジャンルのお取り寄せ商品を各ジャンル12品に絞り込み
特設会場に一斉にお取り寄せ。

秋元康さん(作詞家) 松任谷正隆さん(音楽プロデューサー)、酒井順子さん(作家) 佐藤可士和さん(アートディレクター)の4名で全てを試食され、グランプリや入賞を選出する、という特集号です。

お取り寄せ特集は実に4年ぶりとか・・・

商品の中には100年続くお店とか、よく目にするお店、
ご主人が一人でつくる品、100円の肉まんから3万円以上するカニなど、
多種多様な品々があり、見てるだけでも楽しいです^^

私の寿司ケーキは「押し寿司」部門にノミネートされました。
編集部のご注文は「オーダーメイド寿司ケーキ」。テーマはお任せします、と
おっしゃってくださったので、お寿司と野菜アートも盛り込ませて
作らせて頂きました。

(寿司ケーキは4200円からお買い求め頂けます→みなよしの寿司ケーキ通販 )



まずはブルータスのイメージを色々調べたうえ、下書き。仕込み、そして当日製作。
普段からオーダーメイドは構想から始まり、トータルで数日は掛かります。
 
 
 
 
編集部Oさんが可愛らしいとおっしゃってくださったリス^^
私の大好きなちいさな動物彫刻です。


せっかくなので本誌ブルータスもかぼちゃで作りました。
 


今回の完成品は可愛らしい雰囲気、とはちょっと違い男性的になってしまいましたが・・・
普段の寿司ケーキと同じようにできる限りのことをしました。



あと、先日の番組で西村和彦さんがおっしゃってくださってましたが
寿司ケーキは見た目以上に味にも、全力でこだわってます。
当然ながら食の安全や鮮度にも^^


さて、せっかくの掲載!
1ページづつ読み進めて・・・・・いよいよ「押し寿司部門」のページへ・・・

結果はグランプリには程遠かったですが、
ここに掲載してくださっただけでも身に余る光栄でした上、
審査員の酒井さん推薦の個人賞(ストーリー賞)を頂戴しました。
本当にありがたいことです。

今回、対象ジャンルに「押し寿司」部門があったことも幸運やったと思います。
当店を見つけてくださり、舞台に引き上げてくださったOさんはじめ
編集スタッフの皆様に心から感謝しております。

そしてこんな機会に恵まれたのも、お世話になっている皆様のおかげです!
それから、配達してくださる方がおられてこその通販。
クロネコの皆様本当にありがとうございます!!

スタートラインに立ったつもりで、これからもひたむきに頑張ります^^

0 件のコメント:

コメントを投稿