2015年11月19日木曜日

本日は木曜日で、定休日なのですが・・

ご宴会のご予約営業です。

そろそろ忘年会シーズンに入ってるような雰囲気です。
一年あっという間ですね。

ところで、今年の12月は本来営業日である18日、19日と、とある宇宙的な用事で
お休み頂戴しますので・・・
もしも木曜日に4,5名様~のご宴会ご希望ございましたら、振替営業させて頂きます!

幹事様、まだお店をお探しでしたら、お気軽にご連絡くださいませ(^-^)


2015年11月9日月曜日

スター・ウォーズセレブレーション・アナハイムレポート 最終回

今更ですが、SWCA日記最終回です(^^;;

実は映画公開がいよいよ迫るこの時期まで、更新をあえて待っていました!

・・・・というわけでもなく、丁寧に書きたいと思いつつ、気が付けばずるずると後回しに・・紛らわしくてすみません(^^;;


最終日、日曜日の朝は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に登場する衣装やメカが一足早く見ることができるという特別な部屋へ!

新型X−wingの羽の開閉部分のデザインに感激したり、BB-8が載っているのを発見したり、新しい衣装を眺めて新作映画に思いを馳せたり・・。




個人的に見入ったのは、ミレニアム・ファルコン号のアンテナ。
二日目のカンティーナでのインタビューで、ヤム芋でファルコン号と、このアンテナを作ったのですが資料がなかったため、半分想像で作りました。
こうなっていたのか〜〜〜〜!







そろそろブースに戻らねば!と部屋を出る前に記念撮影。
こんな貴重な美術館のようなところで撮影自由というのも太っ腹ですよね。




その後ブースに戻り、午後1時からの「The Art of Japanese Star Wars vegetable Carving」の準備に。

開演時間が近づき、プレゼン会場へ移動・・・開始30分前にもかかわらず、すでに多くの方が会場前に並んで待っておられました。嬉しいとともに緊張も高まりました。

会場入りし、準備に取り掛かると、続々と入場し、席に着く来場者様であっという間に満席に!



プレゼン開始の合図を待つこと数分・・・

ふと時計を見ると、なんとすでに開始10分以上が経過しているじゃありませんか!

僕はあわててスタッフに、「あれっ!? もしかしてもう始まってるん?」と聞くと

彼はさらっと「oh, you can go(あ、いいよ)」と。(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!

ドッキーーンとしたのはいうまでもありません!

前回はプレゼン開始の前に、スタッフの方が観客席に向かってTシャツやタオルを
投げ込む大サービスで、お客さんを盛り上げてから開始の合図をしてくれたので、同じようなことをされるのかと思いきや、大誤算(汗)

ひえぇ〜〜っ、お待たせしてしまった!!
あせりましたが、とにかく気を取り直して始めました。

プレゼン開始は、SWエピソード3にてオビワンが惑星ウータパウに居たグリーヴァス将軍の前に飛び降りるシーンを引用して、スタートすることにしていました。大好きなシーンです。

まずはローブを脱ぎすて、少し高さのあるステージから
ジャンプして降り、中腰で着地し、ゆっくり顔をあげて・・・・

「Hello there」!

内心ドキドキでしたが、お客様とても湧いてくださり、心底ホッとしました。
やはりスターウォーズファン・・一緒に楽しもうとしてくださる気持ちがすごく伝わりましたし、そこには国境も人種も性別も一切関係ありません!会場には最初から一体感がありました。

プレゼンの前半は、私自身が過去に製作したスターウォーズカービングから独断と偏見で選んだ(笑)ランキング発表!お客様大いに盛り上がってくださいました。


ある程度プレゼンが進むとさっきまでの緊張感は、どこかへ消え、もう楽しさで一杯でした。

そして、プレゼン中盤のメンバー紹介へ。

沢山の予定の中会場に来てくださった松下さん、レベルリージョンのsyuhonさん、キッチンさんに続き、華麗なセイバーさばきで登場したブースメンバー!
将軍 yuki !
プロフェッサー Takae !
ライトセーバーの魔術師 Takahiro!

ステージはとても狭く、前日に少ししかリハーサルできなかったにもかかわらず
3人とも見事なセーバーさばき!サプライズにお客さんも大喜びでした!

普段の練習の成果がこういう所で発揮されるんですね。
心強いとともに、仲間を本当に誇りに思いました。



プレゼン後半は、舞台横に設置された高感度カメラで彫刻する手元を
スクリーンに投影する、「カービングLIVE 」がスタート。



余談ですが、僕は彫刻するときは一人で黙々と無言でやります。
昼休みにもくもく・・・夜中にもくもく・・・

なので会場はシーンと静けさに包まれました。
あとでお客さんに、あんなに静かに時間が流れるプレゼンは初めて見たよ!と
言われました。いい意味だといいんですが(笑)

カービングが終り、用意していたプログラムは順調に全て終了!
最後はお客さんを巻き込んで全員で

「May the force!  Be !  With !  You---!!!! 」と大合唱!


こうしておかげさまで、スターウォーズ×日本のむきものがテーマの
プレゼンが無事終了しました。

プレゼンの後、日本のメディア様数社によるインタビューが1時間近く続きました。まさか日本からこんなに取材に来られていたとは・・・やはり新作公開年ですね。
この時の取材もあり、夏には「めざましテレビ」さんにも取り上げて頂きました。
スタッフの皆様、そして軽部さんありがとうございました。



終わってからブースに戻り、再びファン活動をアピール。
閉会時間の5時まで皆で頑張りました。


Cu氏が強引な交渉に根負けし(笑)、プレゼントしたアソーカ&アシュレーのレンチキュラーに
アシュレー本人にサインしてもらった!と戻って来てくれたメキシコ人のWicketさん。
サイン会に4時間並んだと言っておられたかな?
彼にとって一生涯の宝物となったに間違いありません。



三島さん(shibaura氏)のカードコンプリート者も続々ブースにやってきていました。
詳細は→ 前回更新へどうぞ。
2012年の私のカービングプレゼンにも来てくれたChristinaさんは、なんと私のサイン用にと公式グッズのお皿をホテルに取りに戻り、ブースに来てくださいました。本当にうれしかった〜。
Thank you so much Christina!




そしてついに閉館時間。

名残を惜しみつつブースの片付けを終えた我々・・・でしたが!まだやることがありました。

今年10周年を迎えた、私達JOの記念会合に向けビデオインタビューをお願いするべく、SWファンなら誰でも知ってるスティーブ・サンスイート氏のもとへ。

事前にスタッフの方にメッセージ収録の了解をもらっていたのですが、サンスイートさんは自ら「あそこで撮ろう!」とANA STARWARSの模型前へ。
どこまでも温かい方でした。




すべてが終了し、館外へ。
しか~~し!!それでも私にはどうしても心残りがありました。

我々をここまで導いてくれたと言っても過言ではない、メアリー・フランクリンさんと
話せずじまいだったことです。

セレブレーション初日にセレモニーに向けて並んでいる時に数千人いる行列の中、奇跡的に
お会いできたのですが、挨拶だけで終わっていたのでちゃんと直接これまでのお礼を言いたかったのです。
恐縮しながら電話すると、わざわざ館外へ出てきてくれて、
ビデオメッセージ収録も快諾してくれ、お話もゆっくりできました。

こうして僕にとってのセレブレーションアナハイムは、彼女に始まり彼女で幕を閉じました。




全力で臨んだSW合宿のような4日間が終わり、完全に放心状態の我々・・このあとすぐ帰国の途につきました。





あれから7ヶ月・・・・・

まだまだ先だと思っていた映画公開がもう目の前ですね!
おそらく皆さん毎日予告編を繰り返し見られていることでしょう!




そういうわけで、公開日の12月18日(夜)、19日(昼)の営業は
誠に勝手ながらお休みさせていただく存じます。
お仕事をお休みしますのは、心苦しく本当に申し訳ありませんが、この日だけはなにとぞ、なにとぞご容赦ください。


いささか強引ではありますが(汗)、これでセレブレーション日記を終わります。



今回も最高のチームで参加し、素晴らしい仲間たちと時間を共有できました。





出会った方皆さん、そしてずっとお世話になってきた皆さん、
心からありがとうございました!